noripi

私は人のお話を聞くのが好きです。
それぞれの人の生き様、考え、どれもが素晴らしい。
看護婦時代、老若男女問わず話をきいてきました。
今は保育の仕事で若いパパ・ママの子育て奮闘記を聞いています。
そしてかわいい6歳未満児たちのつぶやきもひろっています。
・・・わかくても歳がいっていても、誰もが心に光をもっています。
その光に出会えた時、私はしあわせです。その人も笑顔に包まれます。
そんな光を一緒にみつけるお手伝いをしたいです。
       まなゆいで(=^・^=)

記事一覧(43)

ありえないけどありえたこの現実に乾杯!

急に暑くなって体がついていかない、そんな方も多いかと思います。まなゆいインストラクターののりPです。まずは今日このごろの疲れた体をしっかりと癒やしてあげてくださいね。癒やし方としては、自分の大好きなイメージを思い浮かべてそこに浸るのがおすすめ。好きな場所、好きな音楽、好きなことをしている自分の感覚、それらを十分に味わってみるだけで、心も体も脱力してボーっとできます。お試しあれ!今日は5月15日、私の新月のプチ不思議体験を・・・。その日は葵祭。かつてからに行きたいなと思っていました。けれど、前前夜から予定過密で、とても睡眠不足。京都の次女宅にせっかくお泊りしたのに、朝気力が出ない。でもなんとなく、下鴨神社か上賀茂神社あたりで行列が見られたらいいな〜と出かけました。次女は私のために色々行列の進行状況をチェクして遭遇できるように導いてくれました。あ、あと少し、あそこの向こうの橋に行列がかすかに見える・・・。でも、新しい靴で足に豆ができて思うように歩けないんです。すでに小一時間歩いていました。休憩したらおいつかない。でも足が痛い。辞めようかな。でもな、賀茂川がうつくしいし、追いつけないけど、あの橋まで行こう。そう思い歩くこと4〜5分。橋のところで葵祭の行列が通り過ぎたようでした。沢山の人がこちらにもどってきました。その中で背の高い女性がグループで歩いてきます。外国人さん夫妻に女性があと2名。彼らはなぜかひときわ目立ちました。よくよく見れば、あれ?アレ?コレはよく知った顔らしい。それもそのはず。まなゆいインストラクター仲間の玉ちゃんと三咲ちゃんが率いる一行だったんです。この広い世の中、そして、葵祭という大勢の人の中でこんなにピンポイントで遭遇するとは・・・。外国人の女性が、「これははじめからそうなっていたことね」と英語で話してくれました。そうなんだ。朝出遅れたこと。下鴨神社から上賀茂神社の間を歩こうと決めたこと。足に豆ができて思うように歩けなかったこと。すべてがこの偶然を必然と知らせるためだったような。葵祭見れなかった〜。けどダメだった〜ということは何もないんだよね。てことは、必要なことは必要な時に向こうからやってくる・・・。それをできると確信する気もち。それで大丈夫と思う意識。それらが現実をみせてくれているんだな〜。京都の場でハワイ・鎌倉・高知・名古屋・安城・京都のまなゆい仲間が出会った奇跡。

1人まなゆいをお試しあれ!

GWも終わって通常の生活がもどってきましたね。ちょっと気もち的にモヤッとするところがありながら、お仕事に出かけた方も多いかと思います。私は、どっちかというと、あ〜今日はお天気悪いのねと思ったくらいですが・・・。まなゆいインストラクターの のりPです。モヤッとしたところにちょっとした負荷がかかると・・・。例えば今日のように帰りには大雨になるとか、いつもGetするおきにいりのお弁当が手に入れられなかったとか。一つひとつは、まあ、そんなこともあるのね、と思えることなのに、重なって2つ、3つとくると、世の中は私を否定しているみたい。どうせ私っていつもダメなんだよね。などなど、どんどんマイナス思考にハマっていくことがあります。本当は誰も私を否定していないし、誰も私をダメとは言っていない、けれど、なんだかそう思っちゃうんですよね。そんなときこそ、魔法のツール、まなゆいを使ってみてください。①まなゆいとはある定型文を言うことで自己内対話をしてものごとを客観的にとらえる思考パターンに変化させていこうというもの。事象に貼り付けた感情のリフレーミングとでも言い換えられます。②定型文をくっつける方法は、ある定型文を浮かんでくることばの後にくっつけて唱えてみるだけのこと。定型文は「〜と思った私を受けいれ認めゆるし愛しています」〜の部分に色んな言葉や文章、感嘆符、なんでも浮かんでくることをあてはめて声に出して言ってみてください。どんな悪態でも大丈夫。本人に聞かせないし、言っていないし、もし聞かれても語尾には、「〜と思った私をうけいれみとめ・・・愛しています。」というI(アイ=私)メッセージとプラス愛するということばでシメなので誰も傷つけていることになりません。これは言いにくくても念仏のようにとにかく唱えてみてください。浮かんでくることば全て、マイナス言葉を全て言っても大丈夫です。マイナス言葉には毒があるし、言っている自分がいちばん苦しい。そんなことを私はよく思います。でもいいんです。苦しさは話して=放して=離してしまいましょう。苦しすぎたら、お茶でも水でも飲んでみてください。私はいつもクッキーとかチョコとか頬張ります。③感じかたの違いまなゆい言葉を言っていると、アレ?今までのブラック感情はなんだったんだ?と自分でビックリしちゃうぐらい視点がかわる瞬間があります。視点が変わると発する言葉が変わる。言葉が変わるから苦しくなくなる。どっちが先かはよくわかんないのですがね。このアレ?と思う感じが一番大切です。ふっと心が空っぽというか、何にも浮かんでこないというか、何にもしたくないというか、そんな感じ。④魔法の質問この感覚の時に自分自身に質問してあげてください。「本当はどうしたいの?」月並みなのですが、この質問は魔法の質問だといつも思います。同じ質問を苦しい最中にしても苦しいだけなのに、この感覚の時には、案外あっさりとどうしたいかを勝手に口が喋ってくれます。「〜したい。」「〜かも」ってね。例えば、「もっとゆったりしたい」「来年はお仕事おやすみしてるかも」「自分はもっと価値ある人生をおくりたい」とかね。この「〜したい」「〜かも」って、はじめは無理ムリって思うようなことを口走ることもあるんです。けれどもそのはじめに思ったことって意外にあなたの本音にちかいようです。なので、ムリと決めつけず、大事に一度その思いを受けとめてあげてください。⑤宣言する大事に思いを受けとめる方法として、まなゆいでは宣言するということをします。「〜したい」「〜かも」という語尾をとって「〜しています」という肯定文の現在形にしてしまうのです。そしてその文章をしっかりと言い切ってみます。この一連の行為をまなゆいでは宣言すると言います。たかがこれだけなんですが、一度試してみてください。自分の叶えたいことであれば、大丈夫、ワクワクする、といった感覚になり、そうでなければ、そんなの無理だとすぐ否定したくなります。要するに、宣言文を作って言い切ってみると、本当にやりたいことかそうでないかがはっきりと自覚できるんです。この①〜⑤までを一人でブツブツ独り言で唱えるのが1人まなゆいです。みなさんもぜひお試しあれ。GW明けのモヤっとは意外なお知らせが隠されているかもよ。*********************************************★どうも文章読んでもまなゆいがわからないって方、まなゆいcafeで気楽に体験してみませんか?★まなゆい自体をしっかり学びたい方はまなゆいベーシックコース、まなゆいアドバンスコース、あります。★人に聞かれたくない深いお話にはまなゆい個人セッションがオススメです。*********************************************長文にお付き合いいただきありがとうございました😊

6月開催、のりPまなゆいアドバンスコースのお知らせ

みなさん、こんにちは。名古屋のまなゆいインストラクターのりPです。 新緑が眩しい季節になりましたね。GW突入で楽しい時間を過ごされていることと思います。  我が家はこの1~2年計画無しに思うまま動くGWで、昨年は白馬まで行き、その日泊まれる宿をGet。しっかり美しい景色と温泉を堪能してきました。実際は家族3人ともあまりに唐突な行動・言動をするので思い違いや喧嘩も多々ですが、基本、家族3人誰もが遠慮せずに思ったことを伝えあい、できるだけ各々やりたいことが出来るように折衷し合う、日々まなゆいで進化中家族です。  そんな、家族仲良し(きっと喧嘩が多いのは仲がいい証拠!)ののりPよりお知らせです。 この6月より、のりPのまなゆいアドバンスコースを開催したいと思います。 (まなゆいアドバンスコースの内容参照コチラ)l 以前からどんなものかな~っと興味津々であったあなた、 この機会にぜひどうぞ。 詳しい日程と場所は申し込まれた方とご相談したいと思います。なお、基本、平日を考えています。 では、私、のりPの自己紹介から。まなゆいインストラクター1期生です。旦那さんは2期生のあっちゃんです。現在ネコちゃんと旦那さんと名古屋在住。娘二人。長女は大阪在住、元小学校の先生で、この冬に子どもを出産。育児の大変さと楽しさを堪能中です。次女は京都在住ハンドメイド作家さんです。主に、ビーズ刺しゅうアクセサリーとお人形を作っています。他、まなゆいカードのデザインも手がけ、私のHPやFBページにもイラスト提供中。まなゆい合宿にも参加し、顔見知りの方も多いかと思います。  まあこんな紹介を書きますと順風満帆の家族かとお思いでしょうが、娘二人それぞれ、相次ぐいじめやパワハラにあい、当時は時間が停まっていましたね。そのトラウマもまだ残っています。けれど、それも、私がまなゆいに出会っていく中で徐々に雪解けしてきています。(次女の成人式の当時のまなゆい効果はこちらに記しています。興味ある方は御覧ください。) その後も肉親の介護や癌の看護と様々なことが起き、その都度まなゆいで我が身を見つめてきました。どんだけ努力すりゃあいいんだ~?って自分に問いかけながらね。でも明けない夜はない。  こんな私でも、現在はとってもHappyです。長年の腰痛症も改善。花粉症も治っている。何故かな?それは、自分に素直に生きているから。自分が家族のことを背負うことを辞めたから。 だってまなゆいのおかげで家族それぞれがジブンに向き合えていけると信頼できるから。 実際、長女は自分の心の声に従い職場を離れ、将来は子どもたちがのびのびできるような教育に関わっていきたいと模索中。次女ちゃんは自分の作品で、人を輝かせ元気になってもらいたと日々制作とアイディアだしの芸術鑑賞に励んでいます。旦那のあっちゃんもシフトチェンジ中。 どれも私が家族にまなゆいマインド(ありのままのあなたで大丈夫・自分の中に答えはある)で接し、喧嘩になりながらも逃げずに諦めずにまなゆいセッションし、本当の思いを伝えあってきた成果だと思っています。私、結構しつこいタイプです。 (そのやり方とかはブログより)   私は上記のような経緯から、人にとって家族または家族同様の存在はかけがえがない。よって人が心から安心できるなんでも話せるお家のような居場所を作りたい。そこからいじめやパワハラのない世界を作りたい。ということで【家族に1人まなゆいできる人を】をモットーに毎月まなゆいcafeを開催中です。少しずつ参加者様も定着してくださっていて嬉しく思っています。今後は地方にお邪魔しながら【私が歩くところはどこもまなゆいcafe】にしてるのりPです。さらに欲張りのりPは、今、癌を宣告された方の応援をはじめています。まなゆいで心の声を聴きながら、お医者さまに命を預けるのではなく自分で命の治療を選択していけるように…。そのためには深い深い自分を縛っている観念や身近な人との関係性への気づきや体の声を聴いていくことも必要となります。一番人生でしんどい時期にあなたに、影となり日向となり必要なパワー贈るようにとことん寄り添っています。 そしてあなたが元気になった暁には、一緒にワイワイお話ししながら楽しくやりたいことを実現し、その後に続く同じようなしんどい方々を応援していく仲間になってほしいなと考えています。もちろん、そんな方を支えたい方もWelcome。  さらに、今、食べることの大切さもしみじみ感じているので、野菜つくりにチャレンジ中です。まなゆいの愛で土を作りお野菜を作り、それをまなゆいの愛で調理していただき、心も体も元気になってもらう。畑やお料理得意な方の力を借りてそんな愛の循環のシステムが作れたら最高!薬に頼らなくても癌だって治るしかない!お医者さまも一緒に協力してくれたらな~と、思ったら旦那のあっちゃんも勉強中。 ということで、のりPの夢は大きく無限大。(実際は、畑の土ができ苗植え付けたばかりなんですが…。) なんとかやりたい人が集まれば形になっていける。愛の循環システムでみんなで楽しく元気に。

4月24日夜まなゆいcafeで、まなゆい体験を!

もうすぐGW。みなさま、楽しい計画を立てていることと思います。まなゆいインストラクターの のりPです。私は今年はなんにも予定なしです。その日のおもむくままに行動することになると思います。でも、旦那と私と次女ちゃん、全く違う趣味。やりたいことのすり合わせが大変でしょう。そんな時こそ、まなゆい。「〜と思った私を受けいれ認めゆるし愛しています。」と〜の部分に自分の思ったことをあてはめて、独りごとを言います。次に思い浮かんだことをまた当てはめて・・・。どんどん繰り返していくと最終的に「〜したい」「〜かも」「〜かな」という願望がでてきます。これ、必ずどの人も上記のようにツブツ独り言していくと、そうなってきますのでとっても不思議です。その「〜したい」ということを、「〜したい」という願望ではなく「〜します」と肯定形に言い換えてみます。これを宣言してみるといいます。例えば、私だったら★GW、家族のやりたいことがバラバラで不安だな〜っと思った私を受けいれ認めゆるし愛しています。★以前、GWで大喧嘩したもんな、またああなったら嫌だな〜っと思った私を受けいれ認めゆるし愛しています。★誰か1人が我慢して合わせていると気もちがついていかないから、それが喧嘩の種になるな〜と思った私を受けいれ認めゆるし愛しています。★それぞれが自分軸でやりたいことを伝え合い、共有して楽しみたいな〜と思った私を受けいれ認めゆるし愛しています。・・・・・・・・・・・・「〜たい」がでてきましたね。では【肯定形で宣言】してみます。★GW、たとえ家族それぞれのやりたいことが違ってもそれぞれが自分軸でやりたいことを伝え合い、共有して楽しんでいます。私たちはそういう存在であることを知っています。その姿がよ〜く見えています。そのように祝福されている存在であることを知っています。下線の部分がまなゆい自分を生きるの定型フレーズ。それで作られた文を宣言文ともいいます。この宣言文を実際に声を出し唱えてみると、どんな感じですか? うん、やれそう!と思ったらそれは実現可能なこと。
や〜、ムリムリ!と思ったら、またその思いにまなゆいフレーズをくっつけてブツブツ独り言してください。
また、「〜たい」「〜かも」がでてくるまでね  さらに、その先に進んでみます。
未来の私たちの家族はどうなっているのかな?・・・・・・・・・・・・それぞれの違いを認めあい、好きを聴きあい、その良さを分かち合い、笑顔あふれる家族になっています。そして、GW後も互いにやっていることを認めあい協力しあい、それぞれが自分の持ち場でステキなコミュニティを作っています。私たちはそういう存在であることを知っています。その姿がよ〜く見えています。そのように祝福されている存在であることを知っています。

みんながパッカーンと開けるまなゆいアドバンスコース

くもり空だと冷えびえするこの頃、いかがお過ごしでしょうか?まなゆいインストラクターののりPです。新しい環境になられた方も多いかと思います。毎日の緊張に意外と心と体はダメージを受けているはず。ご自分では気がついていなくても、何となく気が重い、やる気がしないというのは、心や体からのメッセージです。そのまま放置せず、ちょっとお手当してあげましょう。もっとひどくなる前の、ちょっと気になるんだよね〜って時がお手当のベストタイミングです。さて、私のお手当法はと言えば、まずは寝ること。次に胃を休めること。次にボーっとすること。あら、要するに何もしないでいる時間を増やすことみたいですね。あとは、気のおけない仲間とのお茶、そして『まなゆい』でしょうかね。まなゆいとは、あなたの本当にしたいことを見つけてそれをしていくための自己対話法です。一人でも二人でも複数でもできます。私の場合、充分休んめたので、安心な空間と時間と仲間の中で自分自身のやりたいことを確認したくなったのでしょう。そういうえば、この年末から大忙しの時期が終わって、あら私、何やろうとしてたんだっけ?と放心状態でしたから。そんな折にベストタイミングでのお誘そいを受け、まなゆいインストラクター仲間のみさきちゃんのアドバンス講座に参加させていただきました。飛び入り参加にも心よく受けいれてくださったみなさま、ありがとうございました。まなゆいアドバンスとは、まなゆいのやり方だけでなく、その在り方で日常的に生活して本当に自分のやりたいことを実現しちゃいましょうという講座。現在では、名古屋駅で子宮女神シモーヌことえみちゃんも開催しています。