プロフィール

《名前》髙木のり(のりP)活発な2女

《居住地》名古屋市 旦那.&愛猫同居

《資格》看護師歴14年。保育歴19年。保育心理士。

まなゆいインストラクター(1期生)

《趣味》娘とのプチ旅行。フィギュアスケート観戦。

おしゃれな喫茶店めぐり。のんびり散歩

《経歴》のんびり屋で引っ込み思案。父が小4年で脱サラ。両親が家内工業へ。私も手伝うがピンはねもひどく、働くことは辛いなと思った。だから資格が欲しく看護師になる。三交代で14年勤務。しかし、長女の異変と夫の転勤にて退職。次女出産をきっかけに長女と私のため自主保育グループに参加。自然と純粋な子どもたちからの学びは素晴らしく、保育士免許を独学で取得。19年自主保育に関わる。実の姉の発病で人生を考え直し転職。現在まなゆいのインストラクターとして”一家に一人まなゆいを”と自由気ままに活動中。

私がまなゆいに出会っての変化

自分がとっても明るくなった。

見た目も若くなり、着る服の色が鮮やかになった。

人前で臆せず話せるようになった。

過去の出来事はすべて今に通じる道であったと腑に落ちた。

旦那さんと仲良くなった。

家族が全員、前向きに進みだした。

【今の自分につづく人生のターニングポイントになった出来事】

①看護師時代。施していたはずが実は患者さんから逆に愛をもらっていた。

②長女の異変。苦労はすれど自己を知ることに意味あり。いろんな特性は後の才能。 

③自主保育との出会い。子どもは天才!人間てすごい!自然はいつも偉大!

④長女・次女のパワハラといじめ遭遇。つらくて一緒に泣いた。けど、家族の絆を作った。

⑤まなゆいとの出会い。自分のためが実は家族のためだった。

⑥姉の発病。人生最大のショック。命は有限。女性も我慢せずもっともっと自由になろう。