エドガー・ケイシー流食事法と声を使った倍音瞑想&シンキング・リンは面白かった❗️

11月の連休はいかがお過ごしでしたか?
まなゆいインストラクターの のりPです。
良いお天気続きだったので、みなさん、ご家族やお友達と楽しい時間を過ごされたことでしょう。
私はちょっと変わった過ごし方をしましたよ。


まず、1日目。
体が喜ぶ食事と癒しということで、
エドガー・ケイシー流の食事法の実際と音によるセラピーを受けて来ました。
講師は岩隈幸恵先生。エドガー・ケイシー研究家であり、シンキング・おリン公認セラピストでもあります。
とっても明るく爽やかなお人柄で、楽しい会となりました。

食事は私、現在、人と会う以外は基本野菜と果物と酵素玄米ご飯しか食べていません。でも、体調が悪い時があるので、これにヒントが欲しかったんです。
でね、ヒントはありました。
野菜同士でも食べ合わせが大切とのこと。要は胃が食べ物を消化吸収しやすいような順で、食事をしてあげるのが内臓さんが喜ぶこと、ということです。
具体的には、主食になるデンプン質のものは、一度に一種類の摂取。もっとわかりやすくいうと、ご飯とお芋類は同じデンプンなので、一回の食事で一緒に食べない。食べるならどちらか1つ。ということは、ピザとパスタ。ポテトサラダとパン。かぼちゃの煮物とご飯。などなど、あげれば無限にある組み合わせも、tちょっと待った❗️
自分の納得いく方法で、どちらか一方のみを選ぶと良いのだそうです。
それにプラスただ切った葉物野菜をとにかくタップリ食べる。ドレッシングを工夫すれば、結構美味しくタップリ、だいたい自分の両手一杯くらいの量は一回に食べると良いそうです。
この日のランチはみんなで一緒にサラダを作って食べ、美味しかったですよ。
また、夜はなるたけ野菜スープに温野菜をとるとお腹に優しい。


これだけ聞いてもなるほど〜って感じですよね。
これに水分の取り方なども詳しく聞きました。
難しいけど、なんとかできそうなところから取り入れていけそうです。

食事が変われば病気にかかりにくくなりますし、先日ロサンゼルスで聞いてきた、慢性疾患の糖尿病や高血圧、痛風、ガンまでも治せるという夢のような本当のお話もあります。

現代人、なにかとストレスに追われていますので、どこかで我が身を守ってあげないとかわいそうです。

次に、自分の声で倍音を出して瞑想するやり方を実際体験。みんなで声を出したので、かなり身体に響きました。
さらに、音から身体を癒すシンキング・リンも体験。
これは究極の癒しですね。クリスタルボールに似ていてでも、全く違う。
低い音から高い音までの全ての周波数をもつ倍音という耳に聞こえない音域を含んでいるのだそうです。それも一種類ではなく限りなきたくさんの倍音を含んでいるとか。この倍音、ヒーリングによく用いられているもの。でもこのシンキング・リンのすごいところは二つ以上鳴らすとお互いに共鳴しあって倍音が増幅していく共倍音が起きるのです。全倍音でさらに共倍音。その音の響きと振動は本当にすごいです。
あまりにもすごい振動と共鳴で、私の身体の細胞の奥深くまで震えて止まりませんでいた。
そして、子宮の中で羊水に浮いているような、宇宙の中で浮かんでいるような錯覚を覚えました。深い瞑想だったのかも。
頑固な肩こりと首の寝違えも軽くなりました。
早速CDを手に入れてその効果を再確認中。

気になった方、Amazonからどうぞ。

エドガー・ケイシー流食事の本もこんなのがあります。ご参考に。

みなさんもご一緒に健康になりましょうね。

和みたいむ〜まなゆいで自分のために歩もう〜

まなゆいインストラクターのりPのホームページ。 まなゆいを使いながら毎日楽しい日々をおくりましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000