体調不良からのメッセージは自分への愛

お天気が続いて秋空高く気持ちのいい数日ですね。
みなさん、いかがおすごしでしょうか?
まなゆいインストラクターの のりPです。

私のまわりでは先週末あたりに体調を崩された方も多いので、みなさんご自愛下さいね。


私、先日も書いたように体調がとってもとっても悪かったです。

あんまりにも悪いのでこれはお医者様に行くべきか?

キネシで体の声を聴いて自己調整して自分軸を立て

まなゆいでそのことを深掘りしてみました。


そしたらなんと、

まだまだ根深い習性、自分の越えられていない暗闇がみえてきました。

実は、私って患者さんのために、子どもたちのために、若いママのために、
家族のためにとひたすら頑張って走ってきたんです。

目の前に手をさしのべるような人が現れたら、その人のために必死。

けどね、そのせいで、家族は晩ごはんがとっても遅くなったり、
私の寝る時間が短くなってたり、食べることを忘れていたりと、よくあったんです。
自分のことはできていないのに、ついつい人のことばかり・・・って感じです。

けれど、お仕事が変わり毎日出かけるわけでもない毎日。
一人になる時間がとっても多くなりました。
そうなるとパソコンに夢中になってパソコンしてると食べるのをわすれてしまう。
いっぱい作業しても成果がなくて、あれ?一日今日は何してたんだよ!って自分を攻める。

外でのお仕事のように、毎日誰かがほめてもくれない。
自分で自由に生きてみたくて飛び込んだはずが、
何にもできてないってついつい感じてしまうんですよね。

そんなこと口に出しては言わない分、ココロの中でくすぶっていたかな。


この間の体調不良は、なんにもできずただ寝ていることも辛い状態。

でもただ、夜から朝になることが嬉しかったり
あたたかなお家に要られることに感謝できたり。

そして、歩けること、食事が食べられることってすごいことなんだと、
内臓さんや筋肉さんに無償に感謝したくなって「ありがとう」の連呼。

うなされながら「ありがとう」と言い続けていると、
体があたたかくなって、じんわり守られている感じになって、
涙がでてきました。


ご先祖様ありがとう。お父さんお母さん、ありがとう。
旦那さんありがとう。我が子よありがとう。
今出あってくれている人よありがとう。

で。。。そう言っている私自信にありがとう。


ありがとうって魔法の言葉ですね。
小林正観さんの本にもたくさんかいてありましたね。

言い続けると腹の奥底から、自分が愛おしくなってきました。
じんわり、あたたかく、どっしりとした、はじめての感覚です。

こういう感覚が自分のことを愛するってこと?

自分を大事にすることって案外慣れていなくってね。

ついつい誰かが嫌な顔していたら私のせい?って思ってしまう私。
私とその方は感性が違うからいいじゃない。
そのかたはその方。私はわたし。
腹をなでながら、どっしり、じんわり、あたたかくを再確認。

🌷まなゆいを使った宣言をしますね。

私はわたしの今までとこれからを丸ごと、

受けいれみとめゆるし、愛しています。

その姿がみえています。

そのように、天からも祝福されている存在であります。


☘上記のような自分で生きていくことをまなゆい宣言してみました。

まなゆい宣言とは、自分は確かにそうやって進む確信があるか

体と心と魂に聴くような意味合いがあります。

それが自分にピッタリなら、ピシっと腹がすわる感覚があるのです。


私の場合は今回、うんうん、よしよし、そうだそうだ、という感覚です。

みなさんも、ぜひご自分のこと、愛してあげてくださいね。

和みたいむ〜まなゆいで自分のために歩もう〜

まなゆいインストラクターのりPのホームページ。 まなゆいを使いながら毎日楽しい日々をおくりましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000