大切な人だからこそ、本当の純粋な心を伝えたい

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
まなゆいインストラクターの のりPです。

年末から年始、ほんの数時間ですが、みなさんはどんな風に新しい年を迎えましたか?
私は、この年末、気持ちよく過ごしたいのになんで!ということが起きました。

で、家族で話し合い。・・・まなゆい的にです。

が、まなゆい的にならず修羅場に突入!

こんな状態ではドロドロすぎて新しい気分になれないわ〜!最悪!

久しぶりだわ、こんなに腹立ったの!(いやホンの一週間前もあったわ!)
どうして我が家はこうも言い争いが多いのか。

情けない限り。自分を責めることしきり。


でも、お互いの言い分も聞こうと
なんとか無理やりまなゆいリスニングをはじめました。

まなゆいリスニングとは、まなゆいのフレーズは発せずに、
話し手さんのことを全受容で全幅の信頼をして、お話を聴くこと。

お話ししている人に対し、あなたはあなたでそのままで大丈夫。

あなたはちゃんとそのことが解決できる力があるからそのことを応援して聴くよ。
そんな気もちで聴けるのが一番。


けどね、お互いに相手に腹が立っているときにこれをするのは本当に修行!
そうありたいが、文句も言いたくなる。
文句言いたくなる聴いている自分自身にまなゆい。
(・・・に腹が立つと思った私を受けいれ認めゆるし愛しています。)
(・・・は自分勝手だと思った私を受けいれ認めゆるし愛しています。)
(・・・もう一緒にいるのもいやだと思った私を受けいれ認めゆるし愛しています。)
延々と心の中の葛藤が続きました。

本来、話している人は全肯定で全幅の信頼エネルギーをもらうと
意外にも早く自分で解決策を打ち立てていきます。

だが、あなたは間違っているという否定エネルギーをもらうと全然解決作が出てこない。
話し手が聴き手の怒りのエネルギーを察知しちゃうので安心安全にお話しができなくなっちゃう。
これって、言葉に出さなくても人は思いを感じ取る能力があるってこと。

で、怒りモードをおさえて聴くにはとにかくココロの中でも
念仏のように「そう思った◯◯さんを受けいれ認めゆるし愛しています」と唱えます。
自分の波打つ動揺に自分自身でまなゆいして、相手のいっていることにもまなゆい応援。
同時にするには頭がパニクるのですが、やり方は
自分の心の動揺には深呼吸することで自分の感情を理解したことにして
「そう思ったわたしと〇〇さんを受けいれ認めゆるし愛しています。」
同時に癒やしたことにしちゃいます。

そうしていると聞いている自分がだんだん落ち着いてきます。
すると話し手さんも不思議に落ち着いてくれる。人は同調しているのですね。

で、なんとか新年15分前に修羅場から脱出。小一時間互いにリスニングしあいました。
まだまだ、両刀使いは難しいけれど、
コツは念仏を唱えるようにココロでまなゆいを自分と相手に唱える

罵声のその先に言いたいことは みんなとってもピュアな思い
そしてその思いは十人十色

だったら大切な家族の話をちゃんとそこまで聴いていかなきゃ誤解のままの人生
大切な思いは大切な人ほど、照れずにちゃんと伝えましょう

せっかくだから誤解をなくして楽しく生きていきたいよね。
まなゆいを使ったらそうなっていけるのです。

長期に家族で過ごす中、ちょっとモヤモヤは大事なお知らせ

放置してしまわずにちゃんと自分と相手の心を見てあげましょう。

今まで以上に愛おしい存在がいることに気がつけますよ。

あなたもお試しあれ。

和みたいむ〜まなゆいで自分のために歩もう〜

まなゆいインストラクターのりPのホームページ。 まなゆいを使いながら毎日楽しい日々をおくりましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000