4月24日夜まなゆいcafeで、まなゆい体験を!

もうすぐGW。
みなさま、楽しい計画を立てていることと思います。
まなゆいインストラクターの のりPです。

私は今年はなんにも予定なしです。
その日のおもむくままに行動することになると思います。
でも、旦那と私と次女ちゃん、全く違う趣味。
やりたいことのすり合わせが大変でしょう。

そんな時こそ、まなゆい。
「〜と思った私を受けいれ認めゆるし愛しています。」
と〜の部分に自分の思ったことをあてはめて、独りごとを言います。
次に思い浮かんだことをまた当てはめて・・・。
どんどん繰り返していくと最終的に「〜したい」「〜かも」「〜かな」
という願望がでてきます。
これ、必ずどの人も上記のようにツブツ独り言していくと、
そうなってきますのでとっても不思議です。

その「〜したい」ということを、
「〜したい」という願望ではなく「〜します」と肯定形に言い換えてみます。
これを宣言してみるといいます。

例えば、私だったら
★GW、家族のやりたいことがバラバラで不安だな〜っと思った私を
受けいれ認めゆるし愛しています。
★以前、GWで大喧嘩したもんな、またああなったら嫌だな〜っと思った私を
受けいれ認めゆるし愛しています。
★誰か1人が我慢して合わせていると気もちがついていかないから、
それが喧嘩の種になるな〜と思った私を受けいれ認めゆるし愛しています。

★それぞれが自分軸でやりたいことを伝え合い、共有して楽しみたいな〜
と思った私を受けいれ認めゆるし愛しています。
・・・・・・・・・・・・
「〜たい」がでてきましたね。
では【肯定形で宣言】してみます。
★GW、たとえ家族それぞれのやりたいことが違っても
それぞれが自分軸でやりたいことを伝え合い、共有して楽しんでいます。
私たちはそういう存在であることを知っています。
その姿がよ〜く見えています。
そのように祝福されている存在であることを知っています。
下線の部分がまなゆい自分を生きるの定型フレーズ。
それで作られた文を宣言文ともいいます。
この宣言文を実際に声を出し唱えてみると、どんな感じですか?
 うん、やれそう!と思ったらそれは実現可能なこと。
や〜、ムリムリ!と思ったら、またその思いにまなゆいフレーズをくっつけて
ブツブツ独り言してください。
また、「〜たい」「〜かも」がでてくるまでね


  さらに、その先に進んでみます。

未来の私たちの家族はどうなっているのかな?
・・・・・・・・・・・・
それぞれの違いを認めあい、好きを聴きあい、その良さを分かち合い、
笑顔あふれる家族になっています。
そして、GW後も互いにやっていることを認めあい協力しあい、
それぞれが自分の持ち場でステキなコミュニティを作っています。
私たちはそういう存在であることを知っています。

その姿がよ〜く見えています。
そのように祝福されている存在であることを知っています。


これも、下線はまなゆい未来をつくるの定型フレーズ。
これで作られた文は自分ごとのみでなく
周りの人やことを扱っていることがわかります。
私の願いは私ごとのみで終わらず、周りの人にも波及していくのです。
そんなお互いを思いやりながら過ごせる世の中になるといいですね。


さて、こんなにステキなまなゆい、

まなゆいcafeにて一度体験してみませんか?


名古屋市緑区のお店にてまなゆいcafe開催

4月24日火曜日19時から。
お申込みの方に詳しい場所お知らせします。
今回はおいしい夕食を食べながら。

参加費¥2,000ー 食事代実費 

残席2名

申込みはコチラもしくは

もしくはコチラから


和みたいむ〜まなゆいで自分のために歩もう〜

まなゆいインストラクターのりPのホームページ。 まなゆいを使いながら毎日楽しい日々をおくりましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000