5月開催急募!本当の自分を見つけるためのまなゆいアドバンスコース

まなゆいインストラクターののりPです。
 名古屋でまなゆいアドバンスコースを開催します。
 5月30日から毎週水曜日、6週間にわたって、

まなゆいの奥義をじっく学びます。
(6月第三週のみ木曜日)


 ★アドバンスコースとは

 まなゆいを日常生活で呼吸するように使うためのものです。
私はとくに家族(大切な人)にまなゆいを使っていくための方法を日々考えています。  
プロのカウンセラーは、自分の家族にはカウンセリングを絶対にしないといいます。
 なぜなら、家族に使うのが一番難しいからです。
 けれど、その家族の中で日常的におきてくる問題に対し、
まなゆいマインドはとても有効的です。
★なぜ家族の話は聴きにくいか?
 それは家族とは一番近い存在であり、
とりつくろわない素の自分がでるから
です。
素の自分がでると、
言い過ぎたり、
怒らなくていいことで怒鳴ってしまったり、八つ当たりしたりと
新たなトラブルを生んでしまうこともあります。
家族構成メンバーは
互いにのりこえる課題の鍵をもっています

 こどもとの関係がうまくいかない親は
 自分の親との間に問題を抱えている場合があります。
 つまり、親子関係でも夫婦関係でも兄弟関係でも、

うまくいかないと思っていることにこそお互いの問題が複雑に絡んでいるのです。

 さらに看護師や保育士での経験上 
すべての問題の根源は家族にある
と言いきれます(世代間連鎖)。
 病気の元のもとになるストレスも家族との関係にあるのではと…。
 どんな自分も責めることなく自覚していき、
 受けいれみとめゆるし愛していく。
こう在れるとより生きやすくなりますね。
★家族の中でまなゆいを使い問題の元のもとを見つける
 ・起きることはすべて必然であると気づく。
 ・自分にとってどういう課題なのかを見つけていく。
 ・同時に相手の感情には引きずられないで傾聴する。

これはとても難しいのですが、
まなゆいマインド(在り方)を学ぶことで可能になります。
まなゆいマインドで傾聴すると、
自分の課題だけでなく相手がかかえている課題も見つけられます。

自分を大切にしながら家族も大切にする。
まなゆいでそれができるのです。
 ★まなゆいを呼吸するように繰り返し日常で使う
・どんな時でも自分を大事にできる。
・大切な人も大事にできる。
・本当に伝えたいことを恥ずかしがらずコミュニケーションできる。
・本当のやりたいことがわかり、それがやれるようになる。
さらに
・今後も付き合っていける仲間に出会える。
 そんな便利なツールといえます。
さらにすすんで自分の奥を見ていきたい人に
追加の時間でのりPオリジナルセッションを提供できます。 

★アドバンスコースの詳細
【内容】
①まなゆいとはどういうものか
②まなゆいのベースとなるリスニング法
③まなゆい個人セッションの仕方 
④まなゆいグループワークについて
⑤まなゆいリスニングの上級編
⑥まなゆい総まとめセッション
⑦のりPオリジナル(以下から1〜2つ選べます。)
・自分が何者かを紐解く「私ストーリー」
・緑の中で安心感をもらう「自然まなゆい」
・新旧の魅力にふれる「京都まなゆい 」
・ヒプノ(自己暗示催眠)&まなゆいセッション
・音と振動による至福の癒し&まなゆいセッション
・心と体を結ぶ体操&まなゆいセッション
 
【開催日】
 ①5月30日水曜日
 ②6月6日水曜日
 ③6月13日水曜日
 ④6月21日木曜日
 ⑤6月27日水曜日
 ⑥7月4日水曜日
 ※⑦後日日程調整(6時間×2回)
 6日間+6時間×2で学ぶコースです。
 ※前半・後半のみで受けられる方は⑦は6時間×1回になります。

 【参加費】
①〜⑦通し参加36万円(税込み)
①〜③⑦前半のみ参加20万円(税込み)
④〜⑥⑦後半のみ参加20
万円(税込み)

 ★5月中にお申込みいただければおやすくなります。
 6月より値上げになります。

 【時間】  9時30分から16時30分
 【場所】
和みルーム (のりP自宅サロン)
             名古屋駅より東海道線で大高駅下車徒歩7分

 【お問い合わせ】
※noritkg789@gmail.com 件名【まなゆい問い合わせ】
※FBメッセンジャー (お友だちのみ)
こちらフォーム

 前半のみ後半のみご希望の方もお問い合わせください。
 再受講、再々受講も歓迎いたします。

 迷いながらも、まなゆいが気になって仕方がないあなたの
勇気ある一歩を
そっと応援していますよ。
 お会いできますこと楽しみにしています。



 のりP  

和みたいむ〜まなゆいで自分のために歩もう〜

まなゆいインストラクターのりPのホームページ。 まなゆいを使いながら毎日楽しい日々をおくりましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000